2013年2月26日

engagement ring… with milled edge {ローズカット・ダイヤとミル打ちのリング}

{rose cut diamond}
RUSTのエンゲージリングに用いられる、ローズカットと呼ばれるダイヤモンドは、
1500年代に生まれた、最も古い研磨方法。 

カットの模様がバラのつぼみに似ていることから、その名がつきました。

アンティーク・ジュエリーに多く見られるカットで... 
朝つゆのような、優しい光りと透明感が特徴です。




 
シンプルな、一粒ダイヤのリングに、極細かい"ミル打ち"を施した作品…

手作業でひとつひとつ打ち込まれたミル打ちは、ロンドンの熟練の職人が丁寧に仕上げます。

サンプルは…3.0mmのローズカット・ダイヤと18カラットのイエロー・ゴールド。
RUST 東京店で、人気のデザインです!

*RUST ロンドンのブログでも、紹介されています!



こちらは、18カラットのホワイト・ゴールド。

ゴールドならではの、キラッとした輝きがあります。

3.0mm rose cut diamond {ENRG15 / platinum ¥220,500・18ct gold ¥198,450 }
4.0mm rose cut diamond {ENRG36 / platinum ¥315,000・18ct gold ¥283,500 }



リングの内側には、イギリスで品質保証された証、ホールマークが刻印されています。
日付やお名前など、無償の刻印サービスもご用意しました。

ご注文を頂いてから、ロンドンのアトリエで製作いたしますので、
お届けまでに約3ヶ月のお時間を、頂戴いたします。

Eメールでのご注文も承っております。
RUST 東京店まで、ぜひお気軽にお問い合わせください。



RUST 東京店

営業時間 12:00-20:00
月曜定休日


online shop